M-1ミスト

今回ご紹介するのはM-1というミストタイプの育毛剤です。
M-1はミストによる分子ピーリングの効果を狙いとしています。
分子ピーリングとは何なのか?
以下にまとめましたのでご一読下さい。

分子ピーリング

ピーリングとは、皮膚に蓄積された古い角質や、毛穴に入り込んでしまった汚れや角質を取り除き、肌本来の姿を取り戻す事を言います。
これを分子レベルの微粒子が行う事で、より効果の高いピーリングができる、という事なのです。
M-1の公式サイトなどをくまなく読んでみましたが、ピーリングを行う成分を特定する記述はありませんでしたが、化学成分等の使用は一切ないということでした。
M-1が分子ピーリングに効果を得ている成分は企業秘密といったところでしょうか。
ちょっと残念です。これがはっきりわかるともっと信頼性が上がるのですけどね。。
ともあれ、分子ピーリングにより、毛穴の奥の汚れまで取り除けるのであれば、素晴らしい効果だと思います。
ここまでは、頭皮の汚れを落とす(それだけでも育毛効果はありますが)だけなのですが、M-1は育毛に効果の出る成分を、またまた分子レベルで毛根まで与えるというアプローチをとっています。
その成分について説明します。

低分子ペプチド

ペプチドはたんぱく質を形成する様々なアミノ酸がつながっている分子です。
それぞれの物質としての「大きさ」は次のようになります。

たんぱく質 > ペプチド > アミノ酸

たんぱく質は吸収するのに時間もかかり、その大きさの為、毛根まで入り込む事ができません。
アミノ酸の場合、最も小さく一つずつ吸収されるのですが、それぞれのアミノ酸成分単体のため、効率が良くありません。
ペプチドは、アミノ酸より大きいのですが、低分子レベルで毛根まで行き渡る大きさです。
さらに、アミノ酸が数個結合した分子なので、栄養素もアミノ酸以上に効率的に摂取できる、という利点があります。

M-1では、これを利用して、毛根へ栄養素を与えています。
イメージとしては、活動を抑えられている毛母細胞へ、分子ピーリングで活動の道を作り、成長のための栄養を与えるという感じですね。

次に、カプサイシンという成分による育毛効果も狙っています。
カプサイシンは、唐辛子の成分で、発汗作用、血流促進、アドレナリンの分泌などの効果がありますが、刺激も強く、催涙スプレーの成分としても使用されています。
純粋に精製されたカプサイシンは、触れるだけでも炎症を起こすほど、刺激が強い成分です。
一般的にはカプサイシンには注意が必要だと私は思います。

M-1では、カプサイシンを頭皮の血行をよくするために配合していますが、
世界初の刺激のないカプサイシンを配合していると公式ページに表記があります。
この点は信用して大丈夫だと思います。

以上を踏まえた上で、M-1は効果の期待できる育毛剤だと思います。
実際、人気も高く愛用者も多い事から信頼性の高さも安心できる点です。


M-1の説明書には効果の出やすい人、出にくい人なども書かれています。



特に、添加物入りのシャンプーなどを使っていてはだいなしになってしまいますよね。


男女兼用育毛剤

これまでの記事

SEOparts

Copyright(c) 2013 育毛剤ランキング.com All Rights Reserved.